白髪染め トリートメント 口コミ ランキング

白髪の原因について

 

 

白髪がどうしてできてしまうのか・・・「これだ!」という決定的な原因は、実は解明されていません。

 

しかし、全く何も研究されていないというわけではなく、「これらも原因になりうる」といった幾つかの原因が挙げられています。

 

まず、白髪の原因と考えられるのはメラニンの不足です。

 

お肌のシミを作るものとして敬遠されがちなメラニンですが、髪の色を保つためには必要なもの。

 

メラニンを作るメラノサイトの働きの低下が白髪の原因の一つと言われています。

 

 

さらに、過酸化水素と成長ホルモンが挙げられます。

 

過酸化水素が体内に蓄積することによって白髪が起こりやすくなるという研究が発表され、この発生量を押さえることや、体内に取り込んだ後分解を促すケアが白髪発生の抑制につながると言われています。

 

過酸化水素は珈琲や紅茶、一部の輸入食品の添加物として多く含まれています。

 

これらを避けることでまずは過酸化水素の摂取量を減らしてみるというのも白髪対策になるでしょう。

 

また、成長ホルモンは年齢とともに自然に減少してしまうものですが、この分泌を促す運動が白髪対策に効果が期待できると言われています。

 

成長ホルモンが分泌されるためには、筋トレなど体に大きな負荷がかかる運動をした時に分泌される乳酸がポイントとなります。

 

この乳酸が体内に増えると成長ホルモンの分泌を促してくれるのです。

 

しかし、筋トレに近い運動と紹介したように「きつい」と感じる運動を行わなければならないため、なれていない方には少し取り入れにくい白髪対策かもしれません。

 

 

 

絶対失敗しない「白髪染めトリートメント」の選び方

 

 

 

白髪染めトリートメントは、一般的な白髪染めよりも紙への負担が少ないヘアカラーとして昨今人気を集めている商品です。

 

通常の白髪染めが、髪の内部に染料色素が入りこむことに対し、白髪染めトリートメントは髪の表面に色が吸着すると言った違いがあります。

 

髪の内部に染料という刺激成分が入り込まないことにより、紙への負担が大きく軽減されるのです。

 

しかし、白髪染めトリートメントと一口に言っても数多くの商品があり、どれを選べば良いのか判断が難しい・・・という方も多いのではないでしょうか。

 

好みの色があるかどうか、手軽に使用できるのか、価格は適正か、なによりきちんと白髪を染めることができるのか・・・。

 

ドラッグストアや薬局でパッケージを見ただけではわかりませんよね。

 

そして白髪染めトリートメントは、市販品以外にも通販限定商品が多く存在していますので、そちらもぜひ比較対象にしたいところです。

 

商品を選ぶ際に参考にしたいのは、実際に使用した方の口コミです。

 

インターネットで検索すると、気になる白髪染めトリートメントの口コミがたくさん!また、口コミや利用者の声をまとめたランキングなども多く掲載されています。

 

まずはこれらを参考にして、白髪染めトリートメントをえらんでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

おすすめの白髪染めトリートメントはこれ!

 

ということで、早速白髪染めトリートメントのランキングをご紹介します。

 

初めて白髪染めトリートメントを購入される方も、いま使用している白髪染めトリートメントを変えようと考えている方も是非参考にしてください。

 

 

利尻ヘアカラートリートメント

 

 

 

美容成分も豊富な天然素材利尻昆布を使用した白髪染めトリートメントです。

 

鉱物油やパラベンなどを使用しない無添加処方で、髪や地肌に優しい配合になっています。

 

髪を染める時によく感じるつんとしたにおいも少なく、ストレスなく染めることができるのも大きなポイントです。

 

さらに、28種類にも及ぶ美しい髪を作るための成分が含まれているため、髪を染めながら髪のケアができるという優れもの。

 

口コミや売り上げランキングの上位によくあがります。

 

 

 

 

キラリ

 

 

 

乾いた髪に泡をもみこむという新しい使い心地の白髪染めトリートメントです。

 

とろりとしたムース状の泡が細かいところまでむらなく染まる実感が、口コミでも高評価です。

 

白髪はもちろん、黒髪、そして地肌もまるごとケアしてくれるという嬉しいトリートメント。

 

白髪染めトリートメントは通常の白髪染めと異なり使い続けることによって自然に染まっていきますが、キラリは1回の使用でも深く染まるということで定評があります。

 

 

 

 

ラサーナ

 

 

 

しっかりとした染め上がりを期待できるWカラー処方と、赤系・青系・黄系の天然色素を利用した深みのある色に染め上げることができるラサーナ。

 

髪に密着しやすいクリームタイプで、白髪染めとともに紙の保湿なども同時に行います。

 

もとの髪色にもよりますが、まずは3回のケアをしてください。

 

回を追う毎に自然に白髪を黒髪に染め上げてくれます。

 

 

 

 

 

まとめ

 

白髪の原因対策を行うことも大切ですが、できてしまった白髪をケアしたいという気持ちももちろんありますよね。

 

髪や地肌への負担が少ないどころか、髪や地肌のケアをもしてくれる白髪染めトリートメント。

 

髪色だけでなく、パサつきや艶など、髪質にも悩みがある方は「白髪染めトリートメント」でカラーとケアを同時にしてみてはいかがでしょうか。